So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

タラポト [ペルー]

Dsc_0137.jpg

タラポトというと、一部の平地のアマゾンエリアと、山岳エリアがあるが、もっと面白いのは熱帯性の場所と、サボテンが見られるような乾燥地帯がある。それだけに、植物や生き物も見られる種類がおおく、楽しめる。 ただ、有名な観光地ではないので、旅慣れない人には勧められない。

乗り合いバス、といってもトラックの荷台に載せられて、画像のような道を走る。すれ違いができないところがあり、客をのせたまま、ずっとバックで戻ったときはさすがに祈りたい気分だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Dsc_0061.jpg

先日からやり取りをしているタラポト(ペルー)の宿と話がまとまった。 とはいっても、まだずっと先の話。 

Platycerium andinum という植物が見られるか聞いてみた。保護している村までなら車で1時間、それ以外にも探しに行けば見られる場所はあるらしい。 まえもって、下見をしてくれるというので頼んだ。

まだ、ずっと先なので、どうなるかわからないが、いろいろ面倒を見てくれる宿は大事にしたいので、ぜひ2度目を目指す。

画像はタラポトのマヨ川、ワジャガの支流の一つ。チャスタという村のちょっと手前

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Dsc_0147.jpg

ユナイテッド航空からメールが来た。広告でないメールが来ると、ろくなことはない。

以前、ベネズエラのチケットを買ったときに、出発の2週間前に、帰国の便がキャンセルになったというメールが来たことがある。帰国を前倒しするわけにもいかず、後ろにずらしてもらった。

ペルーの国内便では1週間前に、スケジュールが変わったと、よく見ると乗り継げない時間になっていたこともある。キャンセルができない格安なチケットだったので、捨てて、新たに買いなおしたこともある。

そんなわけで、恐る恐るメールをみると、帰りの便の時間が多少遅くなっていただけだった。


画像はタラポトで車をチャーターしてヤドクガエルを探した時のもの。現地では三輪タクシーがメインであることを考えると、超豪華な車だ。ガイド、アシスタント、それとこの車で、一日約9000円だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Dsc_0668.jpg

いろいろと行ってみたいけど、最近は少し心が変化してきたかも。なんといってもアメリカまで13時間、そこから5,6時間の飛行機が、つらくて。気が重く感じるようになった。 そのうえ、現地で夜行バスやら長距離バス、国内線、、、。さすがに、体がきつくなってきた。フライトを考えると出かける前から、弱気になる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

P1020162.jpg

滅多にテレビを見ないけど、たまにのぞき込むと、暗殺、不倫、出家、、、何だこれ。そりゃ大きなニュースだろうけどそこまで知りたくないんだけど、、おなか一杯だよ。 あのニュースをみて、なるほど、、と感心している人が何人いるのか、もっと知りたいことほかにあるはずなんだけど。 残念だ。

私には、Google Earthと、YOUTUBEがあれば、用が済むかな。 いい地形をみつけて、その土地の名前をYOUTUBEで検索してみる。 そんな遊びのほうがためになる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Img_0082.jpg

今日はアメリカの祝日で休み。三連休はのんびり過ごした。先週が忙しすぎた。来月は、アクアリウムバスやブラックアウトがあるので、また忙しくなりそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

開拓 [エクアドル]

P1000572.jpg

エクアドルにカエルを見に行こうと考えているが、行先が決まらない。太平洋側に行くか、北部、コロンビア国境か、東のアマゾンか、南、ペルーの国境、、、。

北はまず却下、コロンビアの国境は物騒だ、 太平洋側はミイロヤドクガエルだけかも、、、東のアマゾンは面白そうだけど、情報が少ない。もう少し南下するとペルー国境あたりは、ミステリオサスの生息地の近く。

そもそも、行先が決まらないのに、キトまでのチケットを買ったのが間違い。じゃ、なぜ買ったのかって? エクアドル行ったことなかったんだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

P1000417.jpg

テラリウム、ビバリウム、パルダリウム、最近はよく耳にする。私にとっては、ビバリウムが一番耳になじんでいる。 パルダリウムはつい最近耳にした。

パルダリウムは植物に重点を置いた言い回し、ビバリウムは動物飼育に注目した言い回しともいえる

とWikipediaで解説している。

積極的にパルダリウムという名前を使うところがでてきたので、これから、始める人にはパルダリウム、古くからヤドクガエルを飼育している人は、どうしてもビバリウムかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

植物 [その他]

Img_0010.jpg

Img_0006.jpg

らん展に行ってきた、と言うと、あまり反応がない。一般にらんと言うと、鉢植えの胡蝶蘭を思い浮かべるのかな? 蘭は買っても小型の着生種で、ヤドクガエルが生息する地域のものを選んで2つ購入した。メインは、画像のようなエクアドルのペペロミアやベゴニアを探してきた。これなら、ビバリウムでも使えそうだ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Atelopus [コロンビア]

Img_0591.jpg

これが見たくて、現地に行く。特に理由はない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -