So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雑談 [エクアドル]

Img_0008.jpg

以前、エクアドルでバスでアマゾンに行ったんだけど、そのコースの途中、4000mあたりで、赤いリコポディウムが見られるらしい。見てみたい、、、
nice!(0) 

キャンプ [その他]

Dsc02426.jpg

明日はキャンプに行く。と言っても都内。新木場の若洲公園。メンバーはアマゾンをイカダで下ったヤツ、もう一人は南米をバスで1年旅した女子。そんなメンバーだから、真冬の公園でキャンプして一晩中、語り明かそうと。

都内と言っても、緩くないはず。一応、寝袋はドイターの5度対応、最低0℃というやつ。それだけでは心もとないので、ナンガのシュラフカバー、これで、2,3度アップ。テントはモンベルのソロ用。

ガスは、カセットガス用とプロパンガス用、2台あれば一気に調理できる。いい年した、大人のお遊び。


nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

-img_0016.jpg

走行中のバスから撮影したので、画像はよくないが、外を眺めていると、パッと見ただけでも滝が5,6本見えた。そのさきも、何本も滝が見え、雲霧林帯になっていた。標高2000mなので、植物を見るのは面白そう。ただし、気温が低いのではないかと、調べてみた。確かに朝は10℃、しかし、日中は20℃あるという。寒暖の差が激しい。10℃でも大丈夫、20℃でも大丈夫、、、ならば、うまく合わせて行けば、日本でも行けそうな植物がかなりありそうと、期待してる。

こうやって、自分が撮ってきた写真を見ながら、Google Mapと合わせながら、天気を調べたり、標高をしらべていると、面白い。
nice!(1) 

雑談 [その他]

Img_0012.jpg

昨日は、19:00に上野で友人と待ち合わせだった。日中、Twitterでラン展に行く話が沢山出ていた。昨日は夜21:00までだったので、仕事終わりに十分行けるようだった。私は用があるので、行けないとツイートしたところ、上野に行く前に、ちょっと寄ってみませんかとお誘い。しかし、1時間のためにチケット代を払うのもなーと、考えていたところ、いつものように、友人が手配をしてくれた。そんなわけで、入り口で待ち合わせ、ラン展で買い忘れたものを、無事に買うことができ、そのまま、上野で遅くまで食事と少しお酒。帰宅は深夜でブログの更新はできなかった。

また、南米、ペルーで長距離バスががけ下に転落。続くので、いやな気がする。こちらが、できることは、すこしでもリスクを減らすことくらい。

まず、信用できそうなバス会社を選ぶこと、深夜運航のバスは避ける、このくらいだろうか?南米では列車がほとんどないので、長距離バス。そんなわけで、ひっきりなしにターミナルから出てくる。


nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

0021.jpg

キトからアマゾンに行くにはバスで赤いコースと、青いコース。前回は赤いコースで約6時間30分。青いコースだと倍くらいかかるだろうか。 

赤いコースはいったん標高4000m以上にのぼり、あとはだらだらと下って海抜100mまで行く。次の狙いは、赤いコースの中間よりやや右側、標高1500mから1800mのあたりに行きたい。気候は最高温度が3月だと24℃、から20℃、最低温度は8℃通常は12℃。下も低いけど、上も高いので、この辺りの植物ならば、日本でもいけるのではないかと、、、山に囲まれ雨季は雲霧林、周囲の山は2400mで、冷えるが、アマゾンからの熱気とぶつかり常に霧が出ているようなので、ビバリウム、テラリウム、パルダリウムに最適な植物がありそうだ。

前回、バスが通過するときにこの町で客を乗せることになっていて、30分停車したので、ちょっと、歩いて情報収集した。 小さな商店が2件、宿も2件、とりあえずトラックやバスが通過する街なので、昼間は屋台も出ていたし、タクシーもたまっていたので、どこにでも、行けるだろう。
nice!(1) 

BORDER BREAK!! [イベント]

0011.jpg

BORDER BREAK!!  のお知らせがInstagram にあった。これを見ると、テンションが上がる。

神奈川から、新幹線に乗って、宿を2日間取って、、、お金のことなんか気になったことない。だって、お祭りだよ。
nice!(0) 

雑談 [その他]

Dsc00736.jpg

BB,次回、Rioさんが仕事の都合で出店できないと、Twitterに書き込んでいた、、、残念。
nice!(0) 

植物 [イベント]

Img_0119.jpg

前回くらいから、シダの反応が変わったような気がする。以前は、リュウビンタイなどマニアには受けが良かったが、価格のせいもあって、流行るものではなかった。 最近は、植物を入れるケージがでてきたり、ヤドクガエルのケージに植物を植えこんで観察する人が増えてきた。

観葉植物というと、リビングに置いてみたり、日本の室温、常湿で育てられなければならなかったが、ケースで楽しむようになってから、温度、湿度の調節ができるので、需要も出てきたのかもしれない。

しかし、シダはすぐに大きくなってしまうので、なかなかすぐに大きくならないものや、小型種を探さないとならない。まあ、探す方としては、それが、やりがいだったり、楽しみでもある。
nice!(0) 

BORDER BREAK!! [イベント]

Img_0171.jpg

次回のBORDER BREAKの日程6月23、24日とアナウンスされた。、毎回、宿探しで苦労するので、早めの発表は助かる。先日、次回もBBの出店、よろしくお願いします、と、、、

この日程が決まると、これに合わせて、すべての予定が立ちやすくなる。これからは、頭の中はBB中心。
nice!(1) 

ラン展 [イベント]

Img_0002.jpg

私のラン展は終了。実際は次の金曜日が最終日だが、仕事もあるので行けないだろう。買ったもの、頂き物で充実した2日間だった。 ただ、2日連続の最終電車で帰宅したので、体調がやや崩れた。一番は声がほとんど出ないこと。

金曜日は、内覧会の後、大阪よりLA長谷君と食事会、男二人じゃね、、ということで、友人を呼び出して、いろいろ濃い話ができた。

2日目は関東方面の植物好き25名ほど、九州、関西から、、総勢32名(?)で1次会、2次会まで参加、私は終電ギリギリで帰宅。ここにも、長谷君が参加してくれて、関東勢にはうれしい集まりになったはず。でも、中には、あの人だれ?っていう人もいたみたい。逆に、隣で話す機会を作ってあげようとしたら、いや、緊張して無理です、なんて人も。

なんにせよ、あの大人数で、トラブルもなく、1次会、2次会と相当盛り上がったので、幹事に感謝!ぜひ、来年も、ラン展の後の集まりは続けたい。

ゲットしたものは、南米の小型着生ランがメイン。エクアドルのフペルシア、ブラジルのシダ、ラン、、いろいろ。珍しいところでは、コリバスの球根、これが、2,3、mmの大きさで、上手く発芽するのか、楽しみ。後は、いくつかのブースに鉢を吊る金具を作って持って行ったところ、どれか好きなもの選んでね、、と金具がランに化けた。
nice!(1) 
前の10件 | -