So-net無料ブログ作成

ゲストハウス [その他]

-img_0029.jpg

南米の旅で欠かせないのがHOSTAL、 最近よく耳にする、ゲストハウスってやつ。日本では最近急に増えてきたのは、外国人に対応するためだろう。

南米のHOSTALは、ただ泊まれる場所を提供するだけで、一部屋に二段ベッドがいくつかおいてあるものが多い。一応男女別の部屋を用意しているところもあるけど、中には雑居部屋みたいのもある。値段は$3から$8程度、国によって多少の違いはあるけど、$10以下。

慣れないと他人と同じ部屋で寝るのは、難しいけど、とにかく疲れているときや、お金をセーブしたいときは助かる。ただ、荷物の管理や、夜中まで話し声が聞こえたり、疲れてしまうこともあるので、そんなときは安いシングルに泊ってもいいだろう。

日本の民宿とは全く違うので、注意しないといけない。民宿はサービスが行き届いているけど、HOSTALはサービスは基本はなし。 日本にできているゲストハウスは、いくつかネットでみると、南米のものとは多少違うようだ。いくらかのサービスがあったり、建物がオシャレだったり、ゲストハウスと民宿の中間みたいなものをよくみる。

旅慣れた人には便利なゲストハウスだけど、話題にのっていってみようなんて、期待して行くと、あれって、感じになるかもしれない。それでも、食材を買い込んでキッチンで自炊して楽しんだり、他の旅人と情報交換したりできるといった、楽しみ方ができるので、一度は利用してみるといい。

先日行った鳥取のゲストハウス、シンガポールから来ていた、大学生2人と散歩に行ったり、みんなで食事を作ってお酒を飲んで楽しめた。学生たちは独学で日本語を勉強しているようで、片言の日本語で、こちらは片言の英語で、それでもなんの不自由もなく、話し込んでしまった。普通の宿では体験できないことができる利点がある。

633757948_n.jpg

ゲストハウス しゃん亭 http://shanti.guesthouse-tottori.com/  
Facebook     https://www.facebook.com/guesthouse.shanti.tottori/
nice!(0) 

nice! 0