So-net無料ブログ作成
検索選択
ベネズエラ ブログトップ
前の10件 | -

ベネズエラ [ベネズエラ]

-dsc_0065.jpg

この絶景が見られなくなる。 ロライマ山にはしばらく登れないだろう。 インフレが止まらないベネズエラで、最高額の紙幣でさえ、新しくコインに替えられたそうだ。しかし、そのコインやほかの紙幣も出回らず、略奪が始まったとニュースで聞いた。 そして、ブラジル、コロンビアの国境が閉鎖された。

素晴らしい自然がたくさん残っているベネズエラだけに残念だ。 
nice!(0)  コメント(0) 

ロライマ [ベネズエラ]

Dsc_0031.jpg

ギアナ高地のロライマ登山のスタート地点。ベネズエラの軍が管理している。このエリアは原住民のペモン族の居住区なのでほかの人間は住めないらしく、厳しく制限されていた。正面に見えるクケナンとロライマ、ここから歩いて3日。 また行きたい。
nice!(0)  コメント(0) 

雑談 [ベネズエラ]

fDSC_0052.JPG

昨日はテレビで、アウヤンテプイが紹介されていた。エンジェルフォール、ヘリコプターに4Dカメラ搭載して撮影したものだった。まあ、綺麗なんだけど、あそこは自分で歩いて滝の下まで行くから感動するわけで、ほとんどのお金持ちツアーはヘリコプターでぐるっと回っておしまい、、、残念。
nice!(1)  コメント(0) 

世界遺産(テレビ番組) [ベネズエラ]

t-P1010404.JPG

今週、日曜日、TBS世界遺産という番組で、ベネズエラのエンジェルフォールをやるらしい。なかなか行けない場所なので、チャンスがあれば見たほうがいい。 いけるなら、もう一度ロライマに登ってみたい。今の情勢だと、ベネズエラには数年間は入れないかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 

ベネズエラ [ベネズエラ]

Dsc_0019.jpg

何度か書いていたベネズエラの近況。 ついに、食糧不足で略奪行為が始まった。死者も出て数百人が逮捕とニュースに出ていた。 もう、これでエンジェルフォールやロライマは当分無理だろう。 田舎では静かなのかもしれないけど、空港はカラカスだし、夜行バスなんて危なっかしい。

画像は、サンタエレナ デ ウアイレン 2014年9月
nice!(0)  コメント(0) 

ロライマ [ベネズエラ]

Dsc_0069.jpg

もう、この山には登れないんだろうか? ベネズエラが経済崩壊してしまった。砂糖が無くなりコーラは作れなくなり、ビール工場も生産できず工場閉鎖、ルフトハンザ航空は運航停止、、、

ロライマに行くにはベネズエラの首都カラカスから国内線でプエルトオルダスだったか、シウダーボリバルまでいってから、夜行バス。乗り物の移動だけなら、いくらか安全だろうか? ブラジルからバスで国境に向かえば行けるだろうが、時間が掛かりすぎる。

こんな素晴らしい場所に行けなくなるとはね、、、2年前に行ったときは、なんとなく怪しい国だとは感じたけど、その後一気にこんなになるとは思わなかった。

nice!(0)  コメント(0) 

お金 [ベネズエラ]

0004.jpg

ベネズエラの紙幣。 2年前の9月、闇レートで公定レートの10倍で両替した。帰るときにBf2800(約$30)くらい残してしまった。空港で使い切ってしまおうと考えたが、近いうちに行くかも?なんて考えていたので少し残してしまった。

昨日のレートを見たら、この紙幣で約$2!!! もう紙屑だ。 ベネズエラ、もう行くことはないかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

お金 [ベネズエラ]

P1000051.jpg

たびたび出ている、ベネズエラのお金の話。私が出かけたのは2014年9月。ベネズエラは固定レート、$1=Bf6.3

しかしベネズエラでは闇レートが当たり前。当時は$1=Bf70 闇レートだと10倍になるのでかなり楽になる。それが、ついに$1=Bf1000を超えた。

ベネズエラに行く際、絶対に銀行でお金を降ろさないこと。ATMを使わないこと。$1=Bf6.3にしかならないから。闇レートでないと旅ができなくなる。

現金でドルを持ち歩くことになるので、当然狙われる。気を付けるように。

画像はプエルトオルダスのバスターミナル 夜行バスでサンタエレナに向かうところ
nice!(1)  コメント(0) 

サラリーマンだって旅したい [ベネズエラ]

P1000214.jpg

サラリーマンだって、バックパッカーに憧れる。やってみたいけど1年も休んで旅するなんて、1か月だって無理。

そんな人いませんか。ベネズエラなら気分はバックパッカーな旅ができる。まず自力でベネズエラのカラカスまで行く。カラカスで国内線に乗り換えてプエルトオルダスに行く。これだけでも緊張するしワクワクする。一人で乗継なんて、旅気分。

プエルトオルダスから夜行バスに乗ってサンタエレナに行く。これが大事。夜行バスならホテル代1泊浮くことになる。なんてったって、現地の人に交じって夜行バスなんて、一人旅バックパッカー気分。

サンタエレナからは5泊6日のロライマの登山ツアーに申し込む。ガイドとポーターと野宿しながらひたすら歩く。ツアーが終わったら、また夜行バスでプエルトオルダスを経由してシウダーボリバルで降りる。そこからはセスナでカナイマに行く。

カナイマからはボートや徒歩でエンジェルフォールに向かう。滝の近くで野宿してまた戻る。旅のほとんどが野宿、あと2日は夜行バス。

どうだ、、、ちょっと忙しいけど、一人でベネズエラを駆け回る。大きな荷物を背負って旅ができる。これならサラリーマンでもバックパッカー気分になれるだろう。


ちょっと気になるニュースがある。11月の第1週のカラカスの殺人事件の死亡者数、110人。カラカスだけは飛行機の乗り継ぎで通過しよう。
nice!(2)  コメント(0) 

ロライマ [ベネズエラ]

0026.jpg

ベネズエラの写真を見ていたら、また、ロライマに登りたくなった。この写真、お気に入り。 途中、熱を出して無理ができなくなって、少し心残りな部分がある。きっと、2,3年したら行くんだろうな。その時は、だれかついてくる?

Roraima, Venezuela 2014
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ベネズエラ ブログトップ