So-net無料ブログ作成
検索選択
エクアドル ブログトップ
前の10件 | -

puerto misahualli [エクアドル]

Img_0055.jpg

puerto misahualli 、Rio Napoの港町。首都のキトから長距離バスで6時間、ローカルバスに乗り継いで1時間。のどかでいい町だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

植物 [エクアドル]

Img_0094.jpg

Rhodospatha .sp  葉の裏が紫色、表にも光の加減で、紫が出ることもある。丈夫で葉がしっかりしているので、ヤドクガエルのケージにいいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [エクアドル]

Img_0027.jpg

エクアドルに行くなら、アマゾンよりも、山岳エリアのほうが楽しいかもしれない。特に植物に関して、高山系のランやブロメリアがたくさん見られた。(ただしバスから見たので、詳細はわからず)

今日、国際線の価格をチェックしていたら、ユナイテッド、成田、ボゴタ、126000円、思わずポチッとするところだった。ある月の1週間だけその金額で、それ以外は190000円。 毎週チェックしてないとなかなか、こういうのは見つからない。価格だけなら、南米ならエアロメヒコが狙いかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [エクアドル]

Img_0016.jpg

キトを離れるのは深夜12時、実際には2時間遅れて2時だった。 朝起きて、その日の深夜までやることがないので街を散歩。宿で古本屋を調べてもらって出かけることに。バスの乗り方まで教わったけど、時間ならいくらでもある。いったい何キロ歩いたか。 近くに大学がいくつかあるらしく、本屋がいくつもあった。

いろいろ探しまくって、蛾の図鑑、蝶の図鑑などを見つけて、まあまあの結果。帰りもバスやタクシーには乗らず、歩いた。実はこういった旅、嫌いじゃない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [エクアドル]

Img_0009.jpg

南米に行きたい、、、3月に行ったのに。 バスに乗って一人でうろうろして、火がついた。エクアドルが消化不良だったというか、うまく行き過ぎた。 たぶん、エクアドルという国が、南米の中でもしっかりとした国なんだろう。 コロンビア、ベネズエラ、ボリビアなんかとは違う気がした。何がちがうのか、一つ一つ言えないけど、とにかく、ちゃんとした国なんだと思う。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

キト [エクアドル]

Img_0021.jpg

エクアドル、キトの旧市街方面。標高は2500mくらいだろうか。街路樹や公園の木には、何かしら着生していたが、排気ガスの影響か、やや黒っぽく汚れていた。地味な植物が多かったが、街中で、チランジア類が見られるんだから、なんとも不思議な光景だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガイド [エクアドル]

Img_0068.jpg

ガイドは、物静かでとてもいい人だった。私の通じないスペイン語にも、ニコニコして付き合ってくれた。何度も南米ではガイドを雇っているけど、ほとんど外れたことはない。

今回は宿の紹介で”親戚のおじさん”ということだった。朝7時30分から、午後3時頃までガイド、昼食はガイドが作ってくれてトータルで$30。 帰り際にバスターミナルでビールをご馳走した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バス [エクアドル]

Img_0049.jpg

テナのローカルバスターミナル。 バス会社ごとにターミナルがあるので、ややこしい。行先によってバス会社が違うので、どこに行きたいかでバス会社が決まる。この日は一人で出かけたが、前日にガイドに地図を描いてもらってあったので大丈夫。紙に降りる場所も書いてくれたので、車掌にみせておいたので、その場所で降ろしてもらえた。

初めての土地で、バスに乗ってカエル探し、楽しくてしょうがない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤道 [エクアドル]

Img_0013.jpg

キトは日中、晴れたけど、夜は雨。 タクシーの運転手は、もうずっと雨、何日間かな、数えてない、、って言ってた。赤道直下って聞くと暑いと思うだろう?とんでもない、暑いか寒いかは標高次第。宿から24Kmくらいのところに赤道があるらしかったので、GPSで試してみたかった。 ちなみにスペイン語で赤道、知ってる? ECUADOR エクアドルって国名、”赤道”だったんだね。

旅に出たいなぁ、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GPS [エクアドル]

Image1.jpg

GPSの画面にはこのように、歩いた軌跡が残る。そして、歩いている位置が出るので、同じコースを歩くのは簡単。コースを外れても、向かっている方向も矢印がでるので、簡単に戻ることができる。

通常、GPSというと、道路や建物が地図に表示されるが、ジャングルの中では何もでない。本体には世界地図が入っているが、おまけで、まったく使い物にはならないので、自分で、行先に合わせて導入する。私は、エクアドルとコロンビアの地図を導入した。

携帯電話のGPS機能を使えばいいだろ、、と言われそうだが、まず現地の電波を拾うためには現地のSIMを使えるSIMフリーの携帯電話にしないといけない。問題は、ジャングルで電波が届くかどうか?携帯電話の弱点である、バッテリーの問題があるので、実際に使うには難しいかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - エクアドル ブログトップ