So-net無料ブログ作成

不調 [エクアドル]

Img_0020.jpg

帰国してからずっと不調で、特にお腹が絶不調だった。なかなか、不調から回復できない。帰国すれば体重も戻るかと思っていたけど、まったく戻らない。

慣れない言葉での会話、長距離バス、休みなしに移動、、、そりゃ疲れるよ。最近は旅のダメージが大きくなってきてる。
nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

Img_0202.jpg

帰国、いろいろあったけど、いい旅でした。 バスでBAEZAという町に行って、3日ほど滞在してみようかと思っていたけど、初日に停電で、ろうそくで生活、デジカメのバッテリーは充電できず、WIFIもつかえず、、、朝起きて、ロッジのオーナーと話をしていたら、復旧には2日かかるかも、、、それでは困るので、すぐに荷物をまとめて、バスを拾って、TENAまで行った。

そこで、ネットカフェに入り、どこに行くか調べた。とりあえず、Puerto Misahualiiまでタクシーでいって、歩いて宿探し。のんびりした町で、宿も気に入ったので、1日で出る予定だったけど2日滞在。

朝、4時のキト行きのバスでPapallactaで途中下車。宿を探して荷物を預け4200mを目指したが、3600mであきらめた。軽い高山病の症状と、霧雨、、寒かった。夜にはその街に滞在する予定だったが、寒すぎて、諦めて、またバスを拾ってキトに出た。

まあ、大体そんなところ
nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

Img_0006.jpg

現在、キト。荷造りも終わり、あとは飛行機に乗って帰るだけ。チェックアウトは午後2時、しかし飛行機は深夜1時30分、チェックアウトをなんとか伸ばしてもらい夕方6時まで宿にいられるので助かる。

続きは帰国してから。
nice!(1) 

雑談 [エクアドル]

Img_0001.jpg

空港の中にある、タクシー会社のインフォメーションで聞いてみた。 テナ行きのバスを街道で捕まえたいんだけど、どこに行けばいい? ピンポイントで教えてくれて、ついでに配車してくれた。エクアドルのいいところは、そこで金額を教えてくれて、ドライバーがボッタクリをできないようになっているところ。

タクシーに連れて行かれ、降ろされた場所には先客が一人。Baezaに行きたいんだけど、ここでいい?いろいろ教えてくれたけど、ゴメン、スペイン語、なんとなくしかわからないんだ、、

いろんなことが起きてるけど無事にクリアーしてる。
nice!(0) 

ヒューストン [エクアドル]

001.jpg

ヒューストン到着。これからキト(エクアドル)に向かいます。往復チケットのみ持ってるけど、あとはその場で適当に。一応、大体、頭の中にはプランはあるけど、決めずにのんびり。

キト到着は深夜0時。朝まで空港で適当に寝て、起きたらタクシーで幹線道路まででて、バスを探して、アマゾン方面へ。
nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

Img_0008.jpg

以前、エクアドルでバスでアマゾンに行ったんだけど、そのコースの途中、4000mあたりで、赤いリコポディウムが見られるらしい。見てみたい、、、
nice!(0) 

雑談 [エクアドル]

-img_0016.jpg

走行中のバスから撮影したので、画像はよくないが、外を眺めていると、パッと見ただけでも滝が5,6本見えた。そのさきも、何本も滝が見え、雲霧林帯になっていた。標高2000mなので、植物を見るのは面白そう。ただし、気温が低いのではないかと、調べてみた。確かに朝は10℃、しかし、日中は20℃あるという。寒暖の差が激しい。10℃でも大丈夫、20℃でも大丈夫、、、ならば、うまく合わせて行けば、日本でも行けそうな植物がかなりありそうと、期待してる。

こうやって、自分が撮ってきた写真を見ながら、Google Mapと合わせながら、天気を調べたり、標高をしらべていると、面白い。
nice!(1) 

雑談 [エクアドル]

0021.jpg

キトからアマゾンに行くにはバスで赤いコースと、青いコース。前回は赤いコースで約6時間30分。青いコースだと倍くらいかかるだろうか。 

赤いコースはいったん標高4000m以上にのぼり、あとはだらだらと下って海抜100mまで行く。次の狙いは、赤いコースの中間よりやや右側、標高1500mから1800mのあたりに行きたい。気候は最高温度が3月だと24℃、から20℃、最低温度は8℃通常は12℃。下も低いけど、上も高いので、この辺りの植物ならば、日本でもいけるのではないかと、、、山に囲まれ雨季は雲霧林、周囲の山は2400mで、冷えるが、アマゾンからの熱気とぶつかり常に霧が出ているようなので、ビバリウム、テラリウム、パルダリウムに最適な植物がありそうだ。

前回、バスが通過するときにこの町で客を乗せることになっていて、30分停車したので、ちょっと、歩いて情報収集した。 小さな商店が2件、宿も2件、とりあえずトラックやバスが通過する街なので、昼間は屋台も出ていたし、タクシーもたまっていたので、どこにでも、行けるだろう。
nice!(1) 

雑談 [エクアドル]

Img_0060.jpg

次の旅が見えた、、エクアドル、キト。空港から、タクシーで幹線道路まで行って、長距離バスを拾うことにした。アマゾン行のバスに乗って、低地に入るちょっと手前で降ろしてもらって、、あとは何とかなるだっろう。

南米に行くときは、あまり計画を立てないことにしている。どうせ、狂ってくるんだから。飛行機は飛ばない、バスは来ない、、計画を立ててしまって、一つ狂ったらどうにもならなくなるのは見えているので、臨機応変。 来るバスに乗って、宿のある街に行く、、それで十分。
nice!(2) 

雑談 [エクアドル]

Img_0166.jpg

こういうのが、道端でみられる。現地では、特別な植物でもなく、誰も気にしてない。ラン展で購入したら、どのくらいするんだろう?なんて、すぐに金額が気になってしまう。
nice!(1)