So-net無料ブログ作成
検索選択

2日目 [アマゾン]

Img_0020.jpg

カナダ経由で深夜、リマに到着後はすぐに国内線のカウンターで手続き。そうすればゆっくりと仮眠を取れる。 とはいっても、そう簡単に寝付けるわけもなく、朝までボーっとしていた。

午前5時のイキトス行きに乗って、約2時間、無事にアマゾン入り。空港を出たところに、友人が出迎えてくれた。4年ぶりだ。彼とは8年前にアマゾンのロッジで知り合った。彼は、ロッジのガイドたちのまとめ役で英語が話せる。 なぜか、意気投合して、そのごも数回会って、今に至る。

とりあえず、宿に荷物を預けに行きたいので、行ってみると、早朝にもかかわらず、部屋を使っていいということになっていた。それに、朝食まで出してもらえた。

その後は、一気にバイクタクシーでジャングルの入り口まで。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

1日目 [アマゾン]

Img_0009.jpg

今回は、初めてエアカナダで南米に。安いチケットだったが、エアカナダにはやや問題があるので、後程。 成田空港を夕方出発、トロントまで13時間の旅。トロントからリマへはエアカナダのルージュという子会社(?)それともLCCなのか?リマまでは7時間。

なぜ、エアカナダに抵抗があるかというと、乗り継ぎ時間が1時間20分。これは、アメリカならば絶対にアウト。しかし、カナダでは国際線の乗り継ぎに関して独自の方法を取っていて、入国審査を簡略化して、そのまま乗り継がせているので、パスポートを見せて通過するだけ。 実際には2,3分。

もう一つの問題は、成田、トロントは40%くらいの確率で遅延が発生しているということ。乗り継ぎ時間が短いので、不安だが、1時間程度ならば次の便は待っているようだった。 実は、エアカナダの南米路線は、1日おきなので、乗り継ぎを失敗すると、2日後に振り替えられてしまう。

そこで、自腹でほかの便をさがしてリマに行くということができないか考えてみた。 往復チケットは、中間をキャンセルすると、その後の便はすべてキャンセルされてしまう。なので、それは選択肢にない。結局、乗り継ぎをしっぱいしたら、おとなしく、トロントで2日間過ごすしかないだろう。

今回は、遅延が発生したが、乗り継ぎは50分、かなり焦ったが、ダッシュで移動して、セーフ・ぶじに、リマに到着したのが、深夜1時。国内線のカウンターで受付をして、搭乗口に向かい、あとは朝まで仮眠。

これが1日目。まだ、現地には入れてない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤドクガエル [その他]

516Xn4RQlIL.jpg

本日、発売された本のこと、、、パルダリウムで楽しむヤドクガエル

42ページから49ページまで、私が紹介されてます。本来ならば記事を書かなくてはいけないのですが、仕事もあり、旅も重なり、インタビュー形式で記事にしていただきました。

図鑑としても充実しているし、飼育環境のお手本になる、ベテラン飼育者の紹介など、写真がメインでとても見やすく出来上がってます。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

マイルの話 [アマゾン]

Img_0004.jpg

ユナイテッド航空のマイレージカードを使ってマイルをためてます。今回はエアカナダを利用しましたが、同じスターアライアンスグループなので、ユナイテッドのほうにマイルが加算されます。どのくらい加算されるか、まったく期待をしてなかった。

エアカナダのチケットは12万1千円、さて、どの位ついたでしょう?

ユナイテッドで南米に行くと、約9000マイルが貯まります。ユナイテッドは距離でなくチケットの価格でマイル数が決まるように数年前になりました。マイルの付き方は、航空会社ごとに違うようです。

今回、12000マイル加算されてました。ユナイテッドより、7万円も安いチケットで3000マイル以上ついてます。エアカナダが、どういう計算をしているのかわかりません。日本国内なら、沖縄以外ならば、往復で10000マイルなので、好きな所に1回出かけて、お釣りがきます。

ならば、これからずっと、エアカナダ、、、というようにはいかないんですよね。

画像は、リマの国内線、深夜2時。ありえない混雑。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

お金 [アマゾン]

Img_0021.jpg

エアカナダ 成田、リマ往復 ¥121000
LATAM リマ、イキトス往復 ¥40000
宿(イキトス)6泊 ¥19000
ガイド ¥18000(6日)
現地移動費、食費、雑費 ¥30000
合計¥227000

食費にはガイドと一緒に入った店は、私が支払ったり、雑費には現地で携帯電話のSIM、携帯のチャージなど含まれてます。上記以外には、家族のために空港でお土産をかなり買ったので(このお土産が一番大事)、総額だと、¥250000で少しお釣りがあった程度だと、、

もし、もう少し下げたいならば、ペルー国内線をPERUVIAN かTACA、STARPERUなど安いチケットがあります。しかし、遅延、欠航が当たり前で保証もないので、日程に限りのあるサラリーマンには勧めません。あとは、宿を下げることは可能です。ドミトリーや、安宿もあります。

成田を夕方、カナダで乗り継ぎ、リマには深夜12時着、ここで朝まで空港で仮眠、早朝の便でアマゾンに行けば1泊節約、帰国は、イキトスを20時の便を取ったので、朝から昼過ぎまでジャングル、その後、イキトスで観光してリマに帰ればかなり遊べます。 帰国便は日付が変わって深夜2時、カナダには11時ころ着なので、たっぷり飛行機で眠れます。

実際には帰国後、疲れがどっと出てしまったので、若い人以外は、宿を取れるところは、しっかり休んで1日余裕をもって予定を組むといいでしょう。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

帰国 [アマゾン]

Dsc01481.jpg

昨夜、無事に帰国しました。今回は内容がかなり充実してます。トラブルもなく順調でした。ただ、いつもなら、体を多少は鍛えてから出かけていますが、今回は全く準備せず出かけたので、体力不足でした。まして、イベントが終わり3日後に出発という無理もありました。

費用のことや、現地の情報を発信していきます。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [アマゾン]

Dsc01363.jpg

好きなことができることに感謝して、しっかり楽しんでます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [アマゾン]

Dsc01081.jpg

テントで野宿の予定だったが、いまいち体調不良でひとまず、毎日、宿から通っている。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [アマゾン]

Img_0028.jpg

今、アマゾンにいます。初めて、エアカナダを使ってみました。乗り継ぎ時間は1時間20分。それだけが、今回の旅の心配事でしたが、なんとかクリアーしました。往復12万円のチケットですが、トロントのダッシュと、時計を見ながらのフライトは落ち着きません。もし、乗り継ぎを失敗していたら、次のフライトに切り替えてくれるのですが、2日後だと、、、。サラリーマンには安いチケットは無理です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Img_0849.jpg

BORDER BREAK!!  いい雰囲気だった。植物を持っていくほうは、楽しんでもらいたい、こんなものもあるんだよ、と驚いてもらいたい。お客さんもそれに反応して、お互いに楽しんでいるような感覚。こんな、イベントに参加できることに感謝。

実行委員会、ボランティアの学生、ショップ、みなさん、お疲れさまでした。 そして、足を運んでくれた方々、盛り上げてくれて、ありがとうございました。 次回、12月、呼ばれたら行きます。そのときは、よろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感