So-net無料ブログ作成
検索選択

地震 [エクアドル]

c64a7374.jpg

昨日、エクアドルのジャングルの中で地震があった。場所は3週間前に訪れたテナの近く。地図でみると100Kmも離れていない。マグニチュード6というので、かなり揺れただろう。 現地のニュースだと、あまり人が住んでいない場所なので、被害がなかったと、、、。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

市街地 [エクアドル]

Img_0027.jpg

ジャングルから首都のキトに戻って宿泊したホテルは画像の右端。新市街と旧市街の中間点。首都は結構物価が高くホテルという名前がつくところは高い。 HOSTALならば$10以下でもあったけど、出国までに植物の洗浄作業があるので、個室で風呂付、これが条件。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散策 [エクアドル]

Img_0120.jpg

宿泊したテナという町にも山があり、小さな川もあるので散策は可能だが、ガイドはここはつまらない、他に行く、というので任せた。バスでプエルトミサワリに行き、そこから歩いて山に入るらしい。

山にはしっかりした道があるので歩きやすかった。ここなら、一人でも歩けそうだ。出かけた日は、30℃以上、しばらく雨が降っていないので、地面はカラカラ、これではヤドクガエルは見られない。

休憩したり、昼食をとって6時間ほど山に滞在して、村に戻りまた路線バスでテナに戻った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲストハウス [その他]

-img_0029.jpg

南米の旅で欠かせないのがHOSTAL、 最近よく耳にする、ゲストハウスってやつ。日本では最近急に増えてきたのは、外国人に対応するためだろう。

南米のHOSTALは、ただ泊まれる場所を提供するだけで、一部屋に二段ベッドがいくつかおいてあるものが多い。一応男女別の部屋を用意しているところもあるけど、中には雑居部屋みたいのもある。値段は$3から$8程度、国によって多少の違いはあるけど、$10以下。

慣れないと他人と同じ部屋で寝るのは、難しいけど、とにかく疲れているときや、お金をセーブしたいときは助かる。ただ、荷物の管理や、夜中まで話し声が聞こえたり、疲れてしまうこともあるので、そんなときは安いシングルに泊ってもいいだろう。

日本の民宿とは全く違うので、注意しないといけない。民宿はサービスが行き届いているけど、HOSTALはサービスは基本はなし。 日本にできているゲストハウスは、いくつかネットでみると、南米のものとは多少違うようだ。いくらかのサービスがあったり、建物がオシャレだったり、ゲストハウスと民宿の中間みたいなものをよくみる。

旅慣れた人には便利なゲストハウスだけど、話題にのっていってみようなんて、期待して行くと、あれって、感じになるかもしれない。それでも、食材を買い込んでキッチンで自炊して楽しんだり、他の旅人と情報交換したりできるといった、楽しみ方ができるので、一度は利用してみるといい。

先日行った鳥取のゲストハウス、シンガポールから来ていた、大学生2人と散歩に行ったり、みんなで食事を作ってお酒を飲んで楽しめた。学生たちは独学で日本語を勉強しているようで、片言の日本語で、こちらは片言の英語で、それでもなんの不自由もなく、話し込んでしまった。普通の宿では体験できないことができる利点がある。

633757948_n.jpg

ゲストハウス しゃん亭 http://shanti.guesthouse-tottori.com/  
Facebook     https://www.facebook.com/guesthouse.shanti.tottori/
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [その他]

Dsc00215.jpg

金曜日、仕事を早めにい切り上げて、鳥取に行ってた。1年前に友人が鳥取でゲストハウスをオープンさせていたが、一度も行ってなかったので、2泊3日で、ただのんびりしてきた。

Dsc00232.jpg

天気に恵まれ、昼間からビールを片手にボーっとして、おいしい海鮮を食べて、南米の疲れをとってきた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑談 [エクアドル]

Img_0027.jpg

今回の旅は、何も決めずに、特に狙いもなく、のんびりしすぎたせいか、インパクトに欠ける気がする。絶対に探すぞ!とか、なんとか見つけたい!っていう意気込みがなかったのが、そうさせたのか。まあ、初めてのエクアドルのジャングルだったので、下見してきたという感覚かもしれない。

Pearcea hypocyrtiflora イワタバコの仲間
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガイド [エクアドル]

Img_0151.jpg

今回のガイドは、宿で働いている女性の親戚のおじさんを紹介してもらった。物静かで、穏やかな人だった。ジャングルの中での食事は、ガイドが用意してくれた。背負った荷物の中から、いろいろ出して、手際よく作っていく。

バナナの葉を数枚切ってきて、敷き詰めて座る場所を確保。パンを出して、レタス、トマト、アボカド、ツナの缶詰、マヨネーズでサンドイッチの出来上がり。そのほかには、パイナップル、バナナ、十分な食事だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

市場 [エクアドル]

Img_0020.jpg

南米に一人でふらっと行くのは、ハードルが高いと思うだろうけど、国内旅行とほとんど変わらない。空港について、ウロウロしてれば、ガードマンが聞いてくる。そして行先を言えば、案内してくれる。バスターミナルでうろうろしてれば、客引きがどこに行きたいのか聞いてくれる。行先を言えば、窓口まで連れ行ってくれる。チケットを買って、ターミナルでどのバスかわからず迷子になっていれば、チケットを見せろと言われ、バスに乗せてくれた。 こんな感じで、最終日まで。 エクアドル、皆さん優しかった。

画像は市場の中にある食堂が何十件もあるところ。 沢山ありすぎて悩んでみていると、とにかく座れ、と強引に座らされた。何を食べたいのか、聞かれたようだが、意味不明。とりあえず、まわりを見渡して、指差してみた。Corvinaと言っていたが、魚の名前だろう。白身の魚のフライでカリカリに揚げてあっておいしかった。一枚のさらに、魚と、セビーチェ、ポテトフライ、ごはん、約$3。特別に安いわけでもないが、3回も行ってしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GPS [エクアドル]

Image1.jpg

今回はログを取るだけのGPSでなく、Garmin etrex30 というGPSを持っていった。これがあれば、ジャングルで迷っても、来た道に簡単に戻ることができる。

一日目にガイドと歩いた道を表示させて、一人で歩いてみた。ジャングルの入り口からしばらくは前日と同じ道を歩き、途中からわざと外して歩いてみた。ある程度はずれても、前日のルートを表示しておけば、戻ることができた。まだ、使いこなすところまではいかないが、これで、迷って、ジャングルで迷子になる可能性は多少減ったと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Misahualli [エクアドル]

Img_0178.jpg

Tenaという町を拠点に動いたが、次回はTenaの先にある、Misahualliを拠点に動きたい。Tenaから毎日、バスで移動するよりも、不便な小さな村のMisahualliからジャングルに入った方が、バスの移動がない分、体に優しい。 

Img_0177.jpg

Misahualliには安宿が数件あったし、食堂もいくつかあった。コロンビアに比べて、エクアドルのほうが、居心地がいいような気がした。まあ、場所によるのはわかっているが、なんとなく感じる空気がコロンビアよりも、危険な匂いが少なかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感